深夜到着でも安心!バリの空港からホテルの格安移動手段とは!?

こんにちは、まさき(@masaki_Prog)です。

以前にインドネシアのバリ島に旅行に行ったので、その記事を少しずつ書いていきます。

今回はその第一弾ということで、

深夜到着でも安心・格安な空港からホテルへの移動手段

を紹介したいと思います!


考えられる方法

僕が乗ったのは0時55分到着のクアラルンプールからの乗り継ぎ便(AirAsia)でした。

移動手段としては、

  1. エアポートタクシー
  2. ブルーバードタクシー
  3. そのへんのタクシー
  4. ホテルの送迎

くらいしかないと思います。

・エアポートタクシー
空港のカウンターで頼むことができるタイプのタクシーですが、深夜到着の場合はカウンターが閉じてしまうこともあります。
僕が調べた限りでは、何時に閉まるか確実な情報がわからなかったので今回は無しです。

・ブルーバードタクシー
ブルーバードとはバリでは比較的安心なメーターのタクシーなのですが、なぜか空港を出てすぐのところにはあまりいないため深夜に探すのは大変そうです。
また、ブルーバードに似せた偽物もたくさん走っているので安心とは言えないです。

・そのへんのタクシー
空港を出てすぐのところにいるそのへんのタクシーでホテルに行くのも1つの手です。
確実にぼったくり価格を提示されるので、粘り強く交渉する力と時間が必要になるため今回は無しとします。

・ホテルの送迎
お金は結構かかりますが、これができるホテルなら頼んでみるといいでしょう。

今回使った交通手段は?

今回使ったのは、

香港を拠点とする旅行アクティビティ・チケット予約サイト「KLOOK(クルック)」です!

画像の通り一番近いクタエリアだと激安の「664円」で予約することができます!

非常に安くて本当に送迎に来るのか不安でしたが、ちゃんと時間通りに来てくれましたし事前に支払いをしているのでぼったくられることもありませんでした。

Klookの予約方法は?

まずは、「Klook」のアカウントを作ります。

↑のリンクから登録していただくと25香港ドル(358円)分のクレジットがもらえますのでぜひ!

リンクからemailで登録を済ませたら、サイトは使いづらいのでアプリをインストールすることをおすすめします。(旅行先でも確認しやすいので)

「Destinations」から「Bali」を選択します。

「Transpoot & WiFi」を選びます。

「~ Transfers for Bali」をクリックして、

「Book Now」を押します。
読んだ限りでは4人までのようですね。

ホテルのエリアを選びます。

人数を選択します。
一緒にSimカードを購入することもできるようです。僕は別に購入していたので使っていません。

最後に着く時間など詳細情報を入力して、お支払いをします。

予約できるとQRコードが発行されるのでスクリーンショットなどもしておきましょう。

これを当日見せるだけで大丈夫です!

格安ですし、事前に予約することができるため非常に安心です。

バリに旅行される方はぜひ使ってみてください!!

それではまた〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です