ポケセンオンラインの再販情報通知 LINE BOT作ってみた【ポケカ】

こんにちは、まさき(@masaki_Prog)です。

最近ポケモンカードが品薄すぎてひどい状況ですよね、、

パックを買うこともできない状況がとっても嫌だったので、

再販通知LINE BOT

を作っちゃいました!

この記事では、作ったLINE BOTの簡単な仕組みやその成果を紹介したいと思います!

詳細な作り方はnoteの方にまとめていますのでそちらをご確認ください!


LINE BOTの仕組み

このLINE BOTは、AWS LambdaとMessaging APIを組み合わせて動いています。

図にするとこんな感じです。

CloudWatchで1分おきにプログラムを呼んで、
LambdaでPythonを実行し、
在庫があったらLINE通知を飛ばします。

ポケセンオンラインでは、カートに入れるボタンとSOLI OUTボタンがあるため、
スクレイピングという技術を使ってボタンを状態を取得することで、在庫の有無を判定しています。

この仕組みは↓の記事を参考に作っています。
こちらも見てみるといいと思います。

switchが入荷したらLINEで通知するプログラムを作った

実際の成果

9月中旬ごろから試験的に導入をはじめました。

購入することができたものを順を追って見ていきます。

9月19日 フェアリーライズ

9月19日のお昼頃に再販されたフェアリーライズです。送料が無料になるよう35パック購入しました。
このときは3分程度で無くなったと思います。

実際の再販通知は初めてだったので焦ってしまい代引きにしてしまうというミスをしました笑

皆さんも事前にクレジットカードを登録しておきましょう。

9月28日 禁断の光&アローラの月光

9月28日の夕方に再販された禁断の光とアローラの月光になります。どちらも30パック購入できました。
禁断の光は20分、アローラの月光は1時間程度残ってはいましたが、実際にはすぐにサーバーが落ちて購入が難しい状況だったようです。
僕は、開始から1分ぐらいで気付いたので問題なく購入できました。

あと、ポケセンオンラインの場合はバラでも30パック以上買えばBOXになることがわかりました。

10月5日 ダークオーダー(予約)

10月5日の発売日の昼前に出たダークオーダーです。予約なのでまだ手元にはありません。
まさか発売日に再販があるとは思っていませんでしたが、BOTのおかげで気づきサイトが重くなる前に購入することができました。

予約の商品だとそれ以外にカートに入れられず、確定で送料がかかってしまうのはなんとかならないんでしょうか、、

10月10日 タッグボルト(Joshin)

最近、Joshinの方も監視するシステムを試運転しているのですがそちらでタッグボルトを予約することができました!

ポケセンオンラインとは違って一定時間で複数回アクセスするとページが表示されなくなるため、少し開発とテストに時間がかかりました。
無事動いているようなので、こちらもある程度したらnoteの方にまとめたいと思います。

素早く購入するために

こちらはBOTとは直接関係のないことなのですが、
再販されたときに素早く購入することが非常に大事になってきます。

そのために最低限必要なことを紹介しておこうと思います。

まずは、ポケセンオンラインをブックマークやお気に入りをして素早くアクセスできるようにします。

もし「欲しい商品はこれ!」と決まっているなら、そのまま特定のページをお気に入りします。

もしたくさん欲しい商品があるなら、カードゲームを検索した状態のページ↓をお気に入りすることをお勧めします!

カードゲームの検索結果

また、ログイン情報をブラウザに覚えさせておきましょう。
最近のブラウザなら機能があるはずなのでぜひ使っていきましょう!

最後に、クレジットカード登録も済ませておきましょう。

マイページの会員情報から登録することができます。

かんたんではありますが済ませておくことで断然購入しやすくなると思います!!

まとめ

記事の冒頭でも紹介しましたが、本BOTを作ってみたいという方がいましたら↓のnoteをご覧ください。

有料の部分では、プログラミング初心者の方でも完成させられるようにアカウントの開設方法から紹介しています!!

無料部分でも、プログラミング経験者なら一人で作れるくらいには色々と書いてます。

ぜひ一度ご覧ください!

それではまた〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です